2019年 10月 17日 (木)

遅刻を繰り返す「タイプB」 「17秒の差」が人生を変えていた!?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   どんな職場にもいる、「遅刻」を繰り返す人。新人の頃は怒られても、年齢を重ねるにつれ、誰からも注意されなくなり、「だらしない人」として定着してしまうケースもある。

   今回は、そんな同僚に悩んでいるという人からのお悩みだ。遅刻を繰り返す人には、どう対処すべきなのか。最近では、「時間にルーズな人」の性格を、科学的に立証する動きもあるようだ。

繰り返す遅刻には、「書面で注意すべき」

遅刻だな、こりゃ
遅刻だな、こりゃ

   質問サイト、Yahoo!知恵袋には、「何年にもわたり遅刻を繰り返す社員がいます」との投稿が寄せられている(2015年1月21日)。相談者の年齢などは、明らかにされていないが、職場の同僚が「遅刻しない日は、月に1、2日くらい」という。同僚は、もう何年もの間、遅刻グセが直らないようだ。「この社員に対してどうすればよいでしょうか」と、苛立つ相談者。

   回答者からは、「上の人は、注意してるのでしょうか。それでも改善されないならクビでも仕方ないですね」など、厳しいアドバイスが寄せられた。ある人は、口頭だけでなく、ハッキリと書面で注意すべきだと述べる。「書面で注意。本人から、始末書なり誓約書なりもらえれば最高です。(略)再発すれば、また書面で注意。改善の見込みがないということなら、解雇も正当化されます」という。始末書を提出しても、遅刻が続くようなら、「クビ」も正当化される・・・という考え方も、あるようだ。 

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中