2019年 9月 19日 (木)

パスワード・IDが6個以上・・・ みんなどうやって管理してるの?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   仕事で使うパソコンのログインをはじめ、ウェブメール、ネットショッピング、無料サービスの利用・・・あらゆる局面で「ID」と「パスワード」の入力が必須となっている。

   昨今のセキュリティー意識の高まりもあり、なるべく各サービスで異なるパスワードにしている人もいるだろうが、「あれっ?このサイトのパス忘れた・・・」という経験も多いのでは。そんなパスワード設定に疲れてしまった人が相次いでいる、という調査結果がこのほど明らかになった。

「6個以上のID・パスワードを持っている」が4割超

やべ、ログインできない!
やべ、ログインできない!

   ディー・ディー・エスPR事務局による「パスワード難民調査」(2015年2月9日発表)によると、IDやパスワードをどのように管理しているか、という質問に対し、「手帳やノートにメモしている」(39.8%)、「パソコンやスマートフォンにメモとして保存している」(25.7%)など、記録に残しているという回答を差し置いて、「記憶している」という回答が60.2%で最多だった。

   一方で、「ログインの際、IDやパスワードがわからなくなった経験は?」という問いには、93.9%の人が「ある」と回答した。

   「ログインの際、IDやパスワードを入力することは面倒だと感じていますか?」には「感じている」が92.7%、「IDやパスワードのログインや管理に『疲れた』と感じることはありますか?」には「はい」が73.8%だった。

   これだけ多くの人が疲弊しているのも無理はない。現在いくつのID・パスワードを持っているか、という質問には、「6個以上」が43.0%で最多だった。同社は、米国の心理学者、ジョージ・ミラー氏の「人間が短期記憶できる数は7プラスマイナス2」という発見を引用し、「このような状況下ではパスワード難民になり、『パスワード疲れ』するのも仕方ない」としている。

   調査は、2月2日から3日にかけて、20~50歳の男女400人を対象に実施した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中