「シングルマザーが子供理由に休みすぎ!」 仕方ない?許せない?

印刷

   女性が生き生きした社会づくりにおいて、「シングルマザーと仕事」は重要な課題の1つだ。2010年の国勢調査によると、シングルマザーは全国で約108万人。35~39歳が29万人、40~44歳が28万人と、働き盛り年代の割合が高くなっている。

   働かなくてはいけない、でも育児にも手が抜けない。どうしても子供が理由で休みを取る機会が多くなってしまうものだが、「ちょっと休みすぎじゃないの!?」という不満の声も聞こえてくる。

「2か月で半分以上...不快に感じてしまう」

理解したいとは思っているけど・・・
理解したいとは思っているけど・・・

   Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」に、シングルマザーの女性から、同じくシングルマザーの同僚が「休みすぎ!」という相談が投稿されている(15年2月14日)。

   同僚女性は子供の体調不良を理由に、2か月で「半分以上」休みを繰り返している。上司は相談者に対しては厳しく指導し、休暇も取れないほど多くの業務を担当させているそうだが、同僚女性は上司の知人の娘ということもあってか、あまり強く出られないのだという。

   相談者は仕事量が多く休むに休めないため、子供が体調不良の時は、自身の母親に応援を求めているそうだ。

「どうしようもない時や環境もシングルマザー同士、理解はできますが、上司のあからさまなひいきを目にすると頑張っていることがバカバカしくなってきます。仕事なのできちんとしますが」
「私が不快に感じる事は、醜い感情ですよね?後輩だって、すきで休みとってる訳でないし、上司が許しているし。本人は相当気にしているので。皆さんなら、このような場合いっさい陰口なしで、理解示すことできますか?」

と、回答者に意見を求めている。

寄付で支援できる「ひとり親向け病児保育サービス」も

   回答欄には、

「この出勤内容では、時給制だったらとてもお金になりません。コネ入社だったら、その上司に迷惑をかけていると思い、とても勤務し続ける事って気が引けると思うのですが、、。経営者でなければ、その上司も頭の痛いことでしょう。子育てで実際働けない状況にあるし、他に収入が無いのであれば、公的な支援を一時的に受けるなどして無理に働きに出ないという方法もあると思うのですが」
「シングルマザー、子供が病気なんだから!って言うのは、単なる怠慢です。皆が皆そうですか?身内に頼んだり、病児保育等ありますし・・・私は、子供を一人で家に寝かせて仕事をして来ました。それが偉いわけでも何でもなく、子供と生きてく術。小学生になってたから出来ただけですが(今は、中学3年になりましたが)度が過ぎれば、誰だって不愉快です。あなたが心狭いだなんて思いません」

など、休んでいる同僚女性に対して厳しめの意見が寄せられた。

   今回の相談内容はかなり休みが多く、同じシングルマザーが大きく不利益を被っているという極端なケースだったが、1人で育児するとなると、どうしても休む回数は増えてしまいがちだろう。当事者でも同僚でも、心苦しく思っている人は多いはずだ。

   たとえば、「認定NPO法人フローレンス」(本部・東京都千代田区)では、「ひとり親家庭支援」を実施している。

   収入が低くなりがちなひとり親が子供の急病で急に会社を休む際、「1日は会社を休めたとしても、何日も続いてしまうと、収入が減ってしまったり、 どうしても雇用主からの信頼を得づらくなり、最悪の場合、リストラの対象になるなど失職してしまう恐れ」がある。

   フローレンスはひとり親が安心して働けるための「病児保育」を、寄付金を募ることによって低価格で利用できるようにしている。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中