2018年 8月 17日 (金)

東京駅発「地方へ移住」 総務省が相談窓口

印刷

   総務省は、都会から地方へ移住する人の情報提供・相談窓口として「全国移住促進センター(仮称)」をJR東京駅近くに開設する。2015年3月下旬から業務を始める予定で、地方移住や地方との交流に興味を持つ人や団体の相談を受け付ける。2月27日、発表した。

   場所は、越前屋ビル(中央区京橋)。就農情報などを管理する農林水産省や、「ハローワーク」を運営する厚生労働省とも連携する。センターでは、自治体によるセミナーなども開催される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中