東京駅発「地方へ移住」 総務省が相談窓口

印刷

   総務省は、都会から地方へ移住する人の情報提供・相談窓口として「全国移住促進センター(仮称)」をJR東京駅近くに開設する。2015年3月下旬から業務を始める予定で、地方移住や地方との交流に興味を持つ人や団体の相談を受け付ける。2月27日、発表した。

   場所は、越前屋ビル(中央区京橋)。就農情報などを管理する農林水産省や、「ハローワーク」を運営する厚生労働省とも連携する。センターでは、自治体によるセミナーなども開催される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中