2018年 9月 24日 (月)

ゼンショー、赤字でもベア2000円 3年連続で実施

印刷

   ゼンショーホールディングス(HD)は、牛丼店「すき家」の運営会社などグループ11社の正社員(911人)を対象に、定期昇給と月2000円のベースアップを実施することで労働組合と妥結したと、2015年3月16日に発表した。ベアは3年連続。定期昇給は5700円で、月額給与は平均7700円のアップとなる。

   さらに、2015年4月入社の大卒者の初任給も、現行より4000円高い20万5000円とする。

   同社では、人手不足を受けて「すき家」で深夜営業を休止する事態が発生したことなどから、2015年3月期の連結最終損益は赤字の見通し。それでも16年3月期は業績改善が見込めるほか、賃金アップによる人材確保と職場環境の向上につなげる考え。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中