2018年 7月 19日 (木)

娘勝利・父敗退の大塚家具 「歓迎派VS納得いかない派」の勝者は?

印刷

   父娘の真向勝負が注目されていた大塚家具。2015年3月27日の株主総会で勝利したのは、娘である現社長の方だった。大塚久美子社長らを取締役に選任する会社提案への賛成票が61%に達した。会長側株主提案は否決された。

   結果が報じられると、ツイッターでは多くの人が反応を示した。「娘勝利。よかったね」という歓迎派の声がある一方、「オヤジは無念だろう」と同情する意見も。「2人とも辞任すれば丸く収まるのでは?」という「両成敗」派のつぶやきもあった。

   今回の結果について、「歓迎派」と「納得いかない派」とでは、どちらが多いのか。記事下で「1クリック投票」を行っている。

一家団欒と家族争議
一家団欒と家族争議
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中