次の新卒、6500人採用へ 「国内最大級」を計画する会社

印刷

   日本郵政グループが2016年度入社の新卒採用数を6500人程度に計画している。2015年3月24日、日経新聞や共同通信などが電子版で報じた。15年度に比べて約400人増え、採用規模は国内企業最大となる見通し。

   日本郵政とゆうちょ銀行、かんぽ生命保険は今秋にも株式上場する予定で、人手不足が深刻な郵便物流事業を中心に正社員を増やすという。

人手不足を反映か
人手不足を反映か
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中