2021年 7月 29日 (木)

あの「自虐就活アニメ」企業を直撃 創業100年企業のぶっ飛び自社アピール

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

取引先企業、「そんなことは絶対にしないほど堅い」

   すると、すぐ取材OKの連絡が来たのですが、ご担当の川咲さんから、

「当日は、私と三宅、佃が対応させていただきます」

   ん?川咲、三宅、佃?

   もう1回、アニメのエンドロールを見てみると......、

「タケモトデンキ 三宅康雄 佃英征 川咲亮司」

   念のため、タケモトデンキの企業サイトの会社概要を見てみると、

「代表取締役社長 三宅康雄」

   社長も、どうもこのアニメに関わっていた模様。

   どんな企業か、リサーチを、というわけで、取引先企業の採用担当者に、事情を話してアニメを見せると、茫然としていました。

「いや、こんなのしないような、歴史ある、堅い企業のはずなんだけど......」
石渡嶺司(いしわたり・れいじ)
1975年生まれ。東洋大学社会学部卒業。2003年からライター・大学ジャーナリストとして活動、現在に至る。大学のオープンキャンパスには「高校の進路の関係者」、就職・採用関連では「報道関係者」と言い張り出没、小ネタを拾うのが趣味兼仕事。主な著書に『就活のバカヤロー』『就活のコノヤロー』(光文社)、『300円就活 面接編』(角川書店)など多数。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中