2019年 9月 19日 (木)

内定辞退したら「予定していた研修の費用」要求された 支払わないとダメですか?

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   4月に入り、新入社員を迎える時期ですね。書類審査や多くの面接と試験を乗り越え、内定を勝ち取った新入社員の人たちを次に待ち構えているのは、企業の行う研修。今も研修中だよ、という新入社員の人もいるかもしれませんね。

   企業研修の対象は、新入社員に限らず、その種類もさまざまなものがあるようです。外部講師を呼んだり、会場を確保したりと準備も何かと大変そうです。今回は、そんな企業研修をめぐり、入社予定者が入社を取りやめた際の研修費用の負担をめぐるトラブルについて考えていきます。(文責:「フクロウを飼う弁護士」岩沙好幸)

「辞退」なら研修費2万円を出してくれ、と

研修の予定が・・・
研修の予定が・・・

   私は今の会社で働きながら転職活動をしています。

   やはり、働きながらだと転職活動だけに集中することができず、1年間ずるずると転職活動をしてきました。ようやくA社から内定をもらい、今の会社での業務引継ぎもあるため、2か月後に入社するという事で内定を受諾しました。内定承諾書も提出した後、人気も高く入社は無理だと思っていたB社から最終面接の連絡があり、興味本位で受けてみたところ、なんと内定をもらってしまいました。

   もともとA社よりもB社に行きたいと思っていたので、A社の内定受諾から1か月経っていたのですが、申し訳ないと思いながらもA社に内定辞退の連絡をしました。

   A社は内定辞退については受け入れてくれたのですが、入社後予定していた3日間の研修会については、既に準備してしまっている為、社員については会社負担だそうですが、辞退するのであれば、その研修にかかる費用2万円を出してくれと言われました。入社後に研修会があるのは聞いていましたが、費用が発生する程の研修会だとは聞いていませんでしたし、研修も受けないのに2万円なんて・・・。内定を受諾してしまった責任として支払わないといけないのでしょうか。(実際の事例を一部変更しています)

岩沙好幸(いわさ・よしゆき)
弁護士(東京弁護士会所属)。慶應義塾大学経済学部卒業後、首都大学東京法科大学院から都内法律事務所を経て、アディーレ法律事務所へ入所。司法修習第63期。パワハラ・不当解雇・残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物が好きで、最近フクロウを飼っている。「弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ」を更新中。編著に、労働トラブルを解説した『ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマドットコム)。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中