「ブラック企業」と若者の現状を考える 首都圏青年ユニオンが説明会

印刷

   若者が従業員に長時間労働などの過剰なノルマを強いる「ブラック企業」の被害にあわないようにと、労働組合「首都圏青年ユニオン」は2015年4月29日13時30分から、ブラック企業や若者を取り巻く状況、また青年ユニオンの取り組みについて説明会を開く。

   「ブラック企業に入らないために ~首都圏青年ユニオンってなあに?」と題して、首都圏青年ユニオンの神部紅・委員長が講演。ブラック企業とは何か、ブラック企業の特徴、どのようにブラック企業と闘うか、などの対策を「伝授」する。

   参加は無料。就職活動中の学生やブラック企業で働いている従業員らが対象だが、高校生や専門学生、大学生、フリーターでも参加できる。

   場所は、東京都豊島区の南大塚地域文化創造館。

サービス残業、何時まで?
サービス残業、何時まで?
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中