「エモーショナル」な上司に「そんな処分・注意やめて!」 上西議員騒動うけ、職場で流行る予感??

印刷

   エモーショナル(感情的)な感じで処分となったことは残念だ――今、何かと話題の上西小百合・衆院議員(維新の党から除名<籍>され無所属)のこんな発言(2015年4月7日)が、一部のビジネスパーソンらの関心を集めているようだ。

   さっそくツイッターでは、上司らから処分や注意などを受けた際に、

「『エモーショナルな処分は止めてくださいっ!』って返しましょう」

といった反応も寄せられた。「エモーショナルな処分」という言葉の響きが気に入ったのか、

「『エモーショナルな処分』というのは面白いなぁ」

と感想をもらし、過去に職場であった、上司によるエモーショナルな注意を紹介、エモーショナルすぎて注意された当人には意味が伝わっていなかった、というエピソードを披露した人もいた。

   職場によっては、しばらくの間、「エモーショナルな処分は止めてください!」「エモーショナルな批判は~」「エモーショナルな注意は~」という言葉が飛び交う――かもしれない。

もうカンカンのプンプン
もうカンカンのプンプン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中