自分なりに得た教訓は強い ちまたの「ルール」に惑わされるな

印刷

   CCCメディアハウス書籍編集部が今日(2015年4月15日)つぶやいた本は、『プレデターシンキング/略奪思考 欲しいものはすべて「誰かのもの」』。著者であるイギリス広告業界の重鎮が「古今東西から選び抜いた63のエピソード」とは。

(以下引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CCCメディアハウス書籍編集部‏@cccmh_books
プレデターシンキング】丸暗記したルールは思考ではない。自分なりに得た教訓だけが消えずに残る。イギリス広告業界の重鎮が説く「略奪思考」とは――欲しいものはすべて「誰かのもの」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会社ウォッチ編集部からは、次のように「お邪魔します」(「返信」しました)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「すべては『コンテクスト』(文脈)のなかに存在する」(プロローグより)。なるほど!@Wkaisha
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中