ホワーィ!厚切りジェイソン流「アドバイス」に注目? 仕事に悩める若者から大絶賛

印刷

   「ホワーィ! ジャパニーズピーポー!!!」の『キレ芸』で、人気急上昇中のお笑い芸人、「厚切りジェイソン」さん(アメリカ出身、28歳)。「R-1ぐらんぷり2015」で決勝進出を果たし、IT企業の役員も務めるという、異色の経歴の持ち主だ。そんな彼が、ツイッターで、若者たちに寄せるアドバイスが、「素晴らしすぎる」と、話題になっている。

「すげーいいこと言ってる!」「勉強になります!」

ホワーィ!?
ホワーィ!?

   話題を集めているのは、厚切りジェイソンさんの公式ツイッターでのやりとり。たとえば、「IT業界を志望している」という就活生から、「なにかアドバイスあれば教えてください」というリプライが来ると、厚切りジェイソンさんは、次のように返す。「尊敬出来る経営者と先輩がいるところを目指せばいい。周りに活躍している人を見て、こうなりたいと思える人がいるところ」。なるほど、分かりやすい。

   また、「就活しているけど、なかなか決まらなくて悔しい・・・何かいいアドバイスはないですか?」という学生には、「面接対応を練習している? 言いたいこと、アピールしたいこと伝わっている? 目指している企業が自分のスキルとやりたいことに一致している?」と、ズバリ、的確な助言。精神論に傾くことなく、かつ、相談者を突き放すわけでもない。

   「仕事をしている上で、小さなミスがとても多くて、上司や同僚にとても迷惑をかけている」と悩む若者には、「ミスった時、ノートに下記のように書いて。『日付、ミス、理由、改善策』。同じミスを数回やっちゃった時、目印をつけたりして、定期的にノートを見てみてもいいかもね」。なるほど、データを取り、ミスの傾向をつかもう、ということか。具体的で、「これならできそう」と、やる気が出そうだ。

   ツイッターでは、厚切りジェイソンさんの、こうしたアドバイスに、好意的なコメントが相次いでいる。「すげーいいこと言ってる! さすが!」「勉強になります!」といった声のほか、「さすが厚切りジェイソン、役員なだけあるわ・・・」と、彼がIT企業の役員であり、経営手腕に長けているからこそのアドバイス、と指摘する人もいる。

やる気の無い新人への対処法とは

   新入社員の指導で悩んでいるという人からは、こんな相談もあった。「やる気の無い新人に仕事を教えたくないと思うのは間違ってるのでしょうか? 新人の態度や仕事の姿勢を見てると、ゆとり世代やな、と思ってしまいます」。

   これに対し、厚切りジェイソンさんは、「仕事を教えなくていい。やる気を与えるのが先輩の仕事。そしたら新人は自分から動く」と、意表をつくアドバイスをしている。仕事のやり方を教えこむのではなく、「やる気」を与えるのが「先輩の仕事」なのか・・・!目からうろこだ。

   素晴らしいアドバイスの数々に、ツイッターでは、「叫ばなくても(=彼の売りである『キレ芸』をせずとも)この道で食っていけるんじゃないか? この人」という人も。

   また、「厚切りジェイソン先輩さすがっす!」とか、「上司になって欲しいわ( ̄∀ ̄)」という人まで、出てきた。もしかすると、「上司にしたい男性芸能人ランキング」に、厚切りジェイソンさんがランクインする日も、近いかもしれない。(KH)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中