「人事のドロドロ」とは正にこの事! あの有名企業の赤裸々な実態

印刷

   『ドキュメント パナソニック人事抗争史』(岩瀬達哉、講談社)。2015年4月、発売。1380円(税別)。著者は、『年金大崩壊』などで知られるジャーナリスト。出版社サイトによると、

「なぜあいつが役員に?なぜあの男が社長なんだ?人事がおかしくなるとき、会社もおかしくなる。巨艦パナソニックの凋落の原因も、実は人事抗争にあった」
「名門松下電器の裏面史がいま、元役員たちの実名証言によって明らかになる!」

   本書は、「週刊現代」の連載記事をベースに、その後、約1年にわたる追加取材を経て執筆された。

 

   この本に対するあなたの「読みたい度」は、どれくらいですか?記事下の「1クリック投票」からご参加ください。コメントもお待ちしています。リンク先の出版社サイトもご覧ください。

『ドキュメント パナソニック人事抗争史』
『ドキュメント パナソニック人事抗争史』
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中