アムロちゃんと「指タッチ」 「参加型」動画を触ってみた

印刷

   安室奈美恵さんの新アルバム「_genic」(2015年5月26日公開)に収録された、ある楽曲が海外で話題になっている。楽曲名は「Golden Touch」。

   R&B調の耳に残りやすいリズムは、今まで安室さんが得意としてきた曲調だが、この楽曲のどこが特徴的なのかというと、そのミュージックビデオにある。その映像はYouTubeで公開されてから、わずか10日で再生数570万回を超えた。

自分の指に小鳥がとまる!?

タッチすると・・・
タッチすると・・・
「画面の真ん中をタッチしながらご覧ください」

   Golden Touchのミュージックビデオを再生すると、冒頭にこのような注意書きが表れ、視聴者は自身の人差し指を、画面の真ん中に置くよう誘導される。

   すると、まるで自分が画面をタッチして、動かしているかのような映像が始まるのだ。音楽に合わせて、自分の人差し指に小鳥がとまったり、またレコードをスクラッチしたり、また画像のようにブラインドを下げてみたりと臨場感あふれる内容になっている。最後には安室自身が画面上に表れ人差し指をタッチするなど、ユニークな演出が満載だ。

   画面の「タッチ」操作による体験を強く印象付けることで、楽曲名「Golden Touch」とメロディーを視聴者の記憶にとどめる狙いがありそうだ。ちなみに、ミュージックビデオが流れる、スマホおよびタブレット用スペシャルアプリも配信される予定だ。

   実はこのような、自分が映像を動かしているように錯覚する動画は、過去にもあった。「Skittles」という海外のキャンディ菓子メーカーが打ち出した「Touch The Rainbow」というキャンペーンで、丸型のキャンディを画面の真ん中に置き、それを視聴者にタッチさせると、さまざまな仕掛けが起きるというものだった。

   PCよりも、スマホやタブレットからのアクセス者が増加する流れにあわせて、こういった視聴者参加型の動画コンテンツは、今後増えていくのではないだろうか。そのきっかけのひとつに、日本でカリスマ的な人気を誇る「アムロちゃん」が今回一役買ったのは、間違いないだろう。(ライター:井上美穂、編集協力:岡徳之)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中