2020年 10月 29日 (木)

「産休の時期をずらせ」指令 ごもっとも?準備不足の職場が悪い?

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   女性が働きやすい環境づくりをすることが、今や企業の重要な課題になっている。

   その上で欠かせないことの一つが産休と育休制度の充実だが、繁忙期や人手不足の部署で産休・育休を取得する女性がいると、残念ながら快く思わない人がいるのも事実。中には、職場が回るよう、同僚と産休の時期をずらせと言われるケースもあるようだ。

「ずらしてほしいのが本音だけど、女としては・・・」

産休の時期、調整しなきゃダメ?
産休の時期、調整しなきゃダメ?

   女性向け掲示板サイト「GIRL'S TALK」に、「産休の時期をずらせって言われるのは普通のことですか?」という質問が投稿されている(2015年6月11日)。

   投稿者は未婚だが、新婚の先輩が、上司から「産休は他の人とずらすように考えて子作りしろ」と言われたという。

   投稿者は、「正直、残される側としては1人欠けるのもすごく大変なので。同じ職場の人間としては、上司の言葉を推したいです。迷惑が極力かからないように考えてよ!と思います」と上司を支持。一方で、「女として、どうなんだろうと思ってしまいます」という気持ちも。

「産休明けて戻ってくるまで1年。1年待てって結構長い時間だと思います。そもそもタイミングだってあるし、年齢のことも、総合的に今!って思うこともありますよね。それを制限されるのってな・・・と先輩の話を聞いて思ってしまいました」

   回答者に、「わたしの職場が特別ですか?それとも社会人として当たり前ですか?」と意見を求めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中