2018年 9月 22日 (土)

正社員のがん検診費用、一部補助 松井証券

印刷

   松井証券は、がん検診を受診する正社員を対象に検診費用の一部を補助する制度を導入する。2015年7月6日、明らかにした。受診する際には有給休暇とは別に「特別休暇」も取得できる。制度の運用は8月から。がんを早期に発見・治療することで、社員の長期的な健康保持を後押しし、安心して働ける職場環境を整える。

   この制度が利用できる病院は、同社が提携しているがん専門病院の「がん研有明病院」(東京都江東区)。がん検診は、基本コースの6万円から十数万円と検査内容によって異なるが、補助は一律4万円とする。年齢による制限などは設けず、約120人いる正社員すべてがこの制度を利用できる。

健康保持を後押し
健康保持を後押し
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中