期間従業員に「特別手当10万円」復活 トヨタ、初回更新時

印刷

   トヨタ自動車は2015年7月入社の期間従業員を対象に、3か月働いた後の初回契約更改時に10万円の特別手当を支払う制度を復活させた。制度の復活は2年ぶりとなる。同社広報部によると、理由は「生産現場の需要に応じる」ためだという。

   一般的に同社の期間従業員は、入社時3か月働く契約を結び、その後は一定期間ごとに契約を更新する。今回、2015年7月入社の期間従業員限定で、10月に10万円の「初回更新特別手当」が支払われる。

7月入社の人が対象
7月入社の人が対象
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中