2018年 9月 24日 (月)

転職の求人も希望者も「過去最高」 6月、インテリジェンス調べ

印刷

   転職市場の活況が続いている。求人サービス大手のインテリジェンスによると、2015年6月の求人数は、前月に比べて7.1%増えた。7月20日、発表した。7か月連続で過去最高を更新した。求人数は前年同月と比べても28.2%増えている。

   一方、転職希望者数は前月比8.6%増で、5月に続き2か月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新。新規求人数(その月に新たに募集がはじまった求人)、新規転職希望者数(その月に新たに転職活動をはじめた人)ともに、調査開始以来の最高値を更新した。

   また、求人数を転職希望者で割った「転職求人倍率」は1.19倍。転職希望者の増加幅のほうが大きかったため、前月比0.02ポイント下落。2か月連続で低下した。

   求人数では、業種別では8業種すべてで増加。とくに求人数が伸びたのは、「サービス」の10.9%増、「IT/通信」が7.2%増。「サービス」では、不動産で新規求人数が最も増加した。人手不足を背景に、中途採用に消極的だった企業も求人を出しはじめている。

   インテリジェンスは、「7月以降も求人はさらに増加する見込みです。転職希望者にとっては、これまで以上にさまざまな求人の中から自分にあう仕事を選びやすくなるでしょう」としている。

活況を呈する転職市場
活況を呈する転職市場
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中