「仕事でかなえたい夢がない」 そんな新人に「それが当然」「それでよし」

印刷

   「仕事を通じてかなえたい『夢』がある」――こう答えた新入社員の割合が過去2番目に低いという調査結果が明らかになった。

   「これだから最近の新入社員には覇気がないんだ!」などと厳しい声が多く上がるかと思いきや、結果への反応を見るに、「仕事に夢を見出せない」のは新入社員だけではないようだ。

減少幅は過去最大で、調査開始以来2番目に低い数字

夢なんて・・・
夢なんて・・・

   日本生産性本部が2015年度の新入社員を対象に実施した意識調査で、「自分には仕事を通じてかなえたい『夢』がある」と答えた新入社員の割合は、調査開始以来2番目に低い58.9%だった。減少幅は過去最大で、前年比7.1ポイントだった。

   この調査結果をJ-CAST会社ウォッチ(8月24日配信)で紹介したところ、

「だって下手に仕事に夢を持ってるなんて言ったら『夢を叶える手伝いをしてるんだから、その分給与カットな。むしろ手伝った分金よこせ』と、なっちゃうし。夢は仕事以外に求めるのが吉」
「仕事に夢はないほうがいい 仕事は会社から与えられるものだし、それに一生をかけられるかどうかは自分で決められない。私も新卒で配属された部署で担当した製品が、世の中から消えてしまった」
「未来の無い国にある会社へ就職するというのに、夢を見れるわけないじゃない」

など、「新入社員が夢を持てないのも当然」という意見が寄せられた。

   また、「仕事を通じてかなえたい『夢』」があるか尋ねる1クリック投票では、「ない」と答えた人があわせて66.7%と、「ある」の30.1%を2倍以上の大差で上回っている(8月10日現在)。

   調査結果に対するツイッターの反応も、

「58%もいるなら大したもんだろう」
「むしろ58%も夢を持っているのかという」
「そんなにいるんだ、多いなぁ~と思ってしまったのは、このアカウントです・・・」

といったものが並ぶ。新入社員ならずとも「仕事に夢が持てない時代」のようだ。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中