仕事中の「ノンアルビール」に賛否 「ありえない!」VS「ノンアルだからいいじゃん!」

印刷

   「ノンアルコール飲料」の人気が拡大している。サントリーの「ノンアルコール飲料レポート2015」(15年5月26日公表)によると、ノンアルコール飲料の認知率は96.6%で、月1回以上飲むという人の約7割が「3年前より飲用量が増えた」と回答したという。

   昼間から飲める、自動車の運転を気にしなくていいなどの利点があるが、「仕事中も気軽に飲める」ものとしては賛否両論あるようだ。ネット上では、ノンアルコールビールを仕事中に飲むことについての議論が盛り上がっている。

「仕事中にビールという名前の飲み物を飲むなんて」

仕事中はガマンすべき?
仕事中はガマンすべき?

   女性向け掲示板サイト「GIRL'S TALK」に、同じ職場の50代男性が仕事中にノンアルコールビールを飲んでいることについての愚痴が寄せられている(15年8月11日)。

   泊まり勤務がある職場で、男性は夜勤の際にお茶代わりにノンアルコールビールを飲んでいるそう。投稿者は「コレってありですか?私的にはナシなんですけど、どう思います?」「仕事中にビールという名前の飲み物を飲むのはありえなくないですか?」と疑問に思っているようだ。

   投稿者の職場にはアルコールチェッカーがあり、男性は内勤なのでチェッカーを使わなくてもいい立場だが、

「ノンアルコールだからいいじゃん!というなら、昼間の仕事時間にも飲めるはずです それを夜中にだけ飲むのは飲んじゃいけないという意識がどこかにあるはず」

という点も引っかかっているようだ。

「これは世間的に見てアリですか?ナシですか?色んな意見をお聞きしたいです」

と意見を求めている。

ラフな感覚で仕事してる?

   コメント欄では、

「ナシです、仕事中なんだし。内勤だとかそんなの関係ナシでしょう。雰囲気だけでもお酒をという意味でノンアルコールの物が存在すると考えてます。って事はそういうラフな感覚で仕事してるという事で」
「仕事中というパブリックな時間と、仕事が終わってからのプライベートな時間のけじめがつけられないのはダメです」
「そもそも、ノンアルビールって、ビール飲みたいけど飲めない時に!って奴ですよね。仕事中までビール飲みたいって事自体がちょっと引っかかります」

などの反対派と、

「ジュースはOKなんですか?だったら別にいいんじゃないですか?アルコール入ってないんですよね?」
「自分は仕事中飲まないけど、飲みたくなる気持ちはわかる だってお酒じゃないじゃなーい。サイダーって甘いし、甘味料なしのただの炭酸水って物足りないんだよねー。喉越し求めたくなる時あるある」
「アリじゃない? 飲まなきゃやってられない気分なんですよ きっと。笑 そこをおしてノンアルでガマンしてるんだからえらいじゃん。それが何か他人に迷惑かけたんでしょうか?」

など「別にいいじゃん」派の意見が入り乱れている。

   中には「仕事中のノンアル」を推奨している法律事務所などもあるようだが、「日本経済新聞」の記事(12年3月23日)によると、キリンビール、アサヒビールは自社の職場で飲むことには否定的。サッポロビールは「コミュニケーションを円滑にする」と肯定的で、「仕事中のノンアル」について、ビールメーカーでも賛否が分かれる問題のようだ。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中