2020年 12月 3日 (木)

母の日に働く従業員も親孝行したい 飲食チェーンが打ち出した秘策とは

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   「母の日」は日本では5月の第2日曜日だが、タイではシリキット王妃の誕生日である8月12日と定められている。

   その母の日にあわせて、タイの焼肉チェーンが制作し、2015年8月6日にYoutubeで公開した動画が、わずか2週間たらずで349万回再生と注目を集めた。

1週間前に店で食事する機会を提供

レストランで母親を抱きしめる従業員
レストランで母親を抱きしめる従業員

   家族を大切にするタイでは、母の日には家族で食事をすることが多いそう。しかしこの焼肉チェーンなど飲食店ではたらく従業員は、そうした家族をもてなさなくてはいけないため、本人たちは当日、家族で食事をすることができない。

   こうした状況を焼肉チェーンの「Bar B Q Plaza」は心苦しく思っており、母の日の1週間前に、従業員が自分の母親と店で食事する機会を提供する企画を考えた。

   その食事の前に、焼肉チェーンは企画に参加する従業員にアンケートを実施。「最後に母親と食事をしたのはいつか」「母親の好きな食べ物はなにか」「会ったら母親になにを食べさせてあげたいか」「そのときに母親に伝えたいことはなにか」

   従業員の中には、アンケートに回答を記入しようとするも、母親のことを思い出してか、涙ぐみ、机に突っ伏してしまうひともいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中