2020年 9月 19日 (土)

F1フェラーリチームの「一員」になる 実に簡単な方法とは

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   イタリアの自動車メーカーであるフェラーリのモータースポーツ部門 スクーデリア・フェラーリと、オランダに本社を置く石油グループのシェル。この2社が共同で、F1のフェラーリチームが使用するレース中のガレージの様子を3Dで疑似体験できるサイトを公開した。

   このサイト、もちろんパソコンからでも閲覧できるが、スマートフォンならではの技術を駆使することで、ガレージの「空間」をよりリアルに表現している。

スマホを傾けると眺める角度が変化

レース中のピットインの様子を真横で見学
レース中のピットインの様子を真横で見学

   サイトの特長は、2015年4月にバーレーンで開催された実際のF1グランプリレースにおけるフェラーリチームの舞台裏を、スマートフォンの「傾きセンサー」を使って楽しめること。

   サイトのトップページの画面から指で画面をタップして、チームが「ラボ」と呼んでいるガレージにまで場面を進めていくと、レーストラック上でレースカーのメンテナンスをするピットレーンにまでもたどり着ける。

   ガレージの場面には、普通乗用車にも技術を応用しているF1仕様のシェルの燃料や、マシンの状態をモニタリングするためにレースカーに搭載された100を超えるセンサーをエンジニアがトラッキングしている様子などが映し出される。

   スマートフォンを上下左右に傾けることで、ガレージ内の景色をさまざまな角度から眺めることができるが、F1やフェラーリのファンにとってはたまらないだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中