チャイナリスク関連倒産が「最多」 9月実績、東京商工リサーチ発表

印刷

   民間調査会社の東京商工リサーチによると、2015年9月の「チャイナリスク関連倒産」は、調査開始以来最多の11件となった。10月8日、発表した。9月全体の倒産件数は673件で、負債総額は2708億9800万円だった。9月としては、1990年以来25年ぶりに700件を下回った。

   また、「チャイナリスク関連倒産」は、15年4-9月の上半期でみると43件(前年同期30件)発生しており、同社は「チャイナリスク倒産は今後も増大する恐れ」があると、分析している。

中国の経済動向に注目が集まる
中国の経済動向に注目が集まる
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中