2020年 7月 17日 (金)

シルバー世代のハートをつかむ こんなゲームセンターはいかが?

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   先日、日本に帰国した際に、下町のゲームセンターに行ってきました。

   最近、ゲームセンターは、老人の社交場になっていると聞いていたのですが、確かにお年寄りの方々が多く、そして、無料の血圧計サービスがありました!お客様のニーズを踏まえた素晴らしいサービス。ゲームで興奮したときに使うのでしょうか?

   平日の昼間ってのもあるのですが、お客さんは、ドラクエとかドラゴンボールのカードゲームをやる子供と、コインゲームをやるお年寄り。二大顧客の一角向けのサービスをしっかり行う事は大切です。

カンボジアで流行っているゲーム

カンボジア人に大人気!お魚掴まえゲーム!
カンボジア人に大人気!お魚掴まえゲーム!

   カンボジアのゲームセンターでは、魚を打つゲームが流行っています。

   小さな釣り堀くらいの画面に様々な熱帯魚が泳いでおり、ユーザーは四方についているボタンから弾を発射し、魚を捕まえます。掴まえた魚の点数によってコインが手に入る、コインゲーム的な要素もあります。

   近所のゲームセンターも昔はストリートファイターなどのゲームも置いてあったのですが、段々と電源が入れられなくなり、それに入れ替わるように魚ゲームが増えていき、今では魚ゲームしか動いていません。

   イオンモールの中のゲームセンターにもダンスダンスレボリューションや太鼓の達人があるにもかかわらず、この魚ゲームが大人気で、少しずつ専有面積を増やしています。

   「日本人が好むものを、外国人が好むとは限らない」は、食べ物だけに言えるわけではないようです。ちなみに、日本のゲームセンターにもこの魚ゲームはあったのですが、だれもやっていませんでした。

   さて、ここで、日本のゲームセンターに戻ってみましょう。

   お年寄りの方々がどんなゲームセンターを求めているか。

   ゲームセンターは、カジノの様なギラギラした雰囲気と大きな音が特徴です。しかし、お年寄りの方々はそれを望んでいるのでしょうか?

森山たつを
海外就職研究家。米系IT企業に7年、日系大手製造業に2年勤務後、ビジネスクラスで1年間世界一周の旅に出る。帰国して日系IT企業で2年勤務後、アジア7か国で就職活動をした経験から「アジア海外就職」を多くの人と伝えている。著書に「アジア転職読本」(翔泳社)「はじめてのアジア海外就職」(さんこう社)がある。また、電子書籍「ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行」を連続刊行中。ツイッター @mota2008Google+、ブログ「もりぞお海外研究所
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中