今冬ボーナス「過去最高」額 「どこの国のお話かしら」の声続出

印刷

   冬へ向かう今の季節、ビジネスパーソンにとって気になるのは「冬のボーナス」のことだろう。

   今年(2015年)、大手企業の冬ボーナスは「過去最高」だそう。景気のいい話の一方で、大手勤務でない人々からは寂しい声も聞こえてくる。

80社の平均が91万円

「もらっている」人がいる一方・・・
「もらっている」人がいる一方・・・

   日本経済団体連合会(経団連)が発表した「2015年年末賞与・一時金 大手企業業種別妥結状況(加重平均)」(第1回集計、15年10月30日)によると、大手80社(うち製造業78社)の妥結額の総平均は91万697円。前年冬より3.13%増え、第1回集計としては過去最高額を更新した。

   ツイッターで冬のボーナスに関する投稿を見てみると、

「冬のボーナス1.5倍になってる」
「冬のボーナスで車買おうと思ってるんだけどアルファードかベルファイアかCX-5で迷ってる」
「冬のボーナスで彼氏が車を買うと言ってる」

と、確かに景気のいい話が聞こえてくる。

   一方で、「大手の冬ボーナス過去最高」というニュースに対しては、

「こんなんうちじゃありえへん。羨ましいのー」
「大手はエエのぅ・・・俺には関係の無い話じゃ(涙)!」
「うちのボーナスは減る一方です、ええ」
「どこの国のお話かしら」

   などなど、「自分にはまるで関係ない・・・」という寂しい声も続出している。

   なお、経団連調査の最終集計は例年12月中旬~下旬に公表されるが、第1回集計より金額が下がる傾向がある。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中