人が昼寝してる側で「大声のおしゃべり」 職場の昼休み巡る攻防

印刷

   日々の疲れを解消するのに、適した方法は「寝て身体を休めること」。分かってはいるが、なかなか実行できない人も多いだろう。

   一方、ある調査では、若手ビジネスパーソンの「半数」が、会社で昼寝をしているとの結果も。ただ、昼寝への理解・協力は十分ではないようで、「昼寝派」と「昼寝しない派」の攻防は、それなりに大変そうだ。

「昼寝する派」が過半数

眠い・・・
眠い・・・

   不動産情報などを手掛けるオウチーノ(東京・港区)が、20~39歳で首都圏在住の会社員・公務員の男女552人を対象に、「勤務中、昼休みなどに昼寝をしていますか?」と聞いた結果、「毎日する」人が14.7%、「する日の方が多い」人が18.1%、「しない日の方が多い」人が24.3%で、若手社会人の半数以上が昼寝をしていることが分かった(「20~30代若手社会人の半数以上が会社で昼寝をする!」2015年10月27日)。

   「全くしない」人は42.9%にとどまり、過半数の若手は、なんだかの昼寝タイムを設けているようだ。「毎日する」「する日の方が多い」人を合わせると、3割強。ヘビーな昼寝派も、結構いる。

   ツイッターでは、若手社員とみられるアカウントが、「昼寝」についてつぶやく様子が、見つかった。

   「今日は更衣室内のソファでガッツリ寝れた」という人もいれば、「会社で昼寝しながらツイッターいじってるから、誤RTしてしまった」なんて人も。「今日はアニメのオールナイト上映回。途中で寝ちゃうんじゃないかな。昼間会社でしっかり昼寝しておかないと」と、アフター5に向けて堂々と「昼寝宣言」する人もいる。

「俺が寝てるのに、ブラインド全開にしてくる」

   中には、昼寝したいのに、同僚がさせてくれない・・・と、愚痴る若手も。

   ツイッターでは、「昼寝をしてる人がいる中、大声で会話する上司・・・」、「昼休みだからいいけど、寝てる横ですっげーでかい声で盛り上がらないでくれ」など、怒り気味のつぶやきも、結構見つかった。

   「昼休みは睡眠時間に当ててるのを知ってて『お昼、一緒に食べよう』と誘ってくる先輩。自分と昼ごはん食べることが、睡眠時間より価値があるものだと思ってんのかな?『寝てるなら暇でしょ?』とか言ってるけど、どういう思考回路してるんだよ」と、不満気な人もいた。

   「新しく入った人、昼休みに俺が寝てるのに、ブラインド全開にしてくるんだよなー。眠りが浅くなるし、ちょっと困る」という声も。疲れているから、昼休みくらいは、ゆっくり寝させて欲しい。そんな若手も多いのだろう。

   一方、年長社員とみられるアカウントからは、「お昼休みも静かだな・・・沈黙いやだ。若い子はひたすらスマホ弄ってるか、寝てるんだよなぁ。本持ってくれば良かった」と、『昼寝派』が多い職場で、戸惑っている様子も。「昼寝派」と「昼寝はしない派」の共存は、なかなかたいへんなようだ。(KH)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中