2020年 10月 31日 (土)

「非喫煙者にも休憩を!」 そんな叫びに共感の嵐

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   仕事中、頻繁に席を立つ同僚、戻ってきたらたばこの匂いが・・・。喫煙者がいる職場ではありがちな光景だ。

   そんな「喫煙休憩」に対する非喫煙者の叫びが、ツイッター上で共感を呼んでいる。

喫煙休憩分「昼寝させて!」「スマホいじらせて!」

喫煙者だけが許される休憩なんて・・・
喫煙者だけが許される休憩なんて・・・

   市民団体「兵庫県タバコフリー協会」が、「全国の公務員のたばこ休憩は1年間で給料920億円分」という試算を出したことを、ニュースサイト「産経WEST」が紹介した(2015年11月4日)。

   この記事を受け、あるツイッターユーザーが

「喫煙者の喫煙休憩がなげーーーーーーーーーーーーというのは、非喫煙者はみんな思ってると思う。民間でも。しかし、僕が主張したいのは『喫煙やめろ。休憩すんな』ではなく、『非喫煙者にも同じくらい休憩時間くれ』である。」

と投稿(11月5日)。これが、わずか1週間ほどで9000リツイートを超える話題に。

「ほんまこれ 喫煙休憩いいなら、昼寝させてくれ」
「清涼飲料水飲みながらスマホいじるくらいは許されても良いはず」
「分かる。前の会社で、喫煙者が喫煙所に行っても何も言われないのに、彼らと同程度の頻度(1時間に10分程度)でトイレに行ってたら『あいつはトイレばっかり言ってる』と言われてたことがあったな」

などなど、賛同と共感が多数寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中