2020年 9月 25日 (金)

「年の離れた友人」欲しいですか? そのメリットと意外な実態

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   忘年会シーズンに入り、さまざまな宴会に顔を出している人も多いだろう。職場の仲間同士や接待組、久々に集まる学生時代の会合などなど。

   そんな中、かなり年の離れた友人らしき仲間で楽しんでいる場を見かけることもある。雰囲気から、営業担当とお得意様、というわけではなさそうだ。あるウェブ調査では、年の離れた友人がいる人の方が、「肉食系」で、「出世している」傾向にあるそうだが、果たして実態は・・・?

「10歳以上年の離れた友人がいる」が3割

年の離れた友人同士で「乾杯!」
年の離れた友人同士で「乾杯!」

   ニュースサイト、しらべぇが今(2015)年9月、全国20~60代の男女1400人に対し、ウェブアンケートを行ったところ、全体の3割(34.1%)が、「10歳以上年の離れた友人がいる」と回答した。しかも、年の離れた友人がいる人の方が、「肉食系」で、「出世している」傾向にあるとのこと。記事「10歳以上『年の離れた友人』がいると年収が上がる? その理由も判明」、によると、10歳以上年の離れた友人がいる割合は、年代が上がるにつれて高くなる。

   最も低いのは「20代」(21.6%)、次いで「30代」(32.9%)、「40代」(35.6%)、「50代」(38.4%)、最も高いのは「60代」(41.3%)だった。20代が最も低いが、男女別に見ると、「10歳以上年の離れた友人がいる」割合は、男性で17.3%だったのに対し、女性では25.7%と、8ポイントの差がついた。理由は分からないが、女性特有のコミュニケーション力の高さゆえ、かもしれない、と、記事では解説している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中