「双子出産」米ヤフーCEOメイヤー氏にくすぶる批判

印刷

   米ヤフーのマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)が、一卵性の双子(女児)を出産したと、2015年12月10日付のツイッターで明らかにした。

第1子のときは2週間で職場復帰

女の子だそうです
女の子だそうです

   メイヤー氏は、CEOに就任した直後の2012年に第1子の男児を出産。そのときは2週間で職場復帰した。15年9月に妊娠を公表したときには、今回も産休は「短期間にとどめる」としていた。仕事と子育てを両立させるという。

   その一方で、トップが会社規定を下回る期間しか休まないことで、社員が制度を使いにくくなるとの批判もくすぶっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中