2018年 8月 16日 (木)

訪日外国人の相談、「多言語」で対応します 電話で24時間受け付け

印刷

   コールセンター最大手のトランスコスモスは、訪日外国人向けの「多言語コンタクトセンターサービス」を強化すると、2015年12月21日に発表した。

スペイン語やポルトガル語含む5か国語で

問い合わせに答えます
問い合わせに答えます

   まず、「マーケティングチェーンマネジメントセンター札幌北口」内に、30席規模の「多言語コンタクトセンター」を構築。24時間電話を受け付ける。英語と中国語、韓国語を基本に、スペイン語やポルトガル語にも対応。要望に応じて個別に提案する

   外国語と日本語を話せるオペレーターを、商品やサービスなどの外国人向けコンタクトセンターやヘルプデスク、観光やホテル、鉄道の訪日外国人旅行者向け窓口などに配置して、外国人からの問い合わせなどに答えるとともに、訪日外国人の増加で高まる通訳需要を取り込む。

   サービス体制を順次拡大する予定で、2020年までに国内外拠点で300席規模への拡大を目指す。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中