2019年 8月 25日 (日)

あのサボり上司は敵国のスパイ? CIAマニュアルに「当てはまりすぎ」な人々

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

「うちの会社にも、スパイがいるとしか・・・」

   ツイッターでは、話題のブログ記事を読んで、自分の職場と照らし合わせた人も多いようだ。「ザ・日本企業。 例外なく当てはまりすぎ(笑)」とか、「大企業では割と、当たり前の上司の行動だ・・・」と、ため息をつくようなツイートが多く見つかった。

   「創造性に乏しい人、頭の固い人は全部敵国のスパイ(笑)。これでは、社員が皆スパイということになるだろう」と、絶望的(?)な意見を述べる人も。

   「『くっ、CIAの魔の手がわが社にも!』・・・じゃなくて、組織の駄目になり方って結局どこの国も同じなのだねぇ(苦笑)」と感慨深げな人もいれば、「うちの会社にも、スパイがいるとしか思えないw」と、やや自虐的につぶやくビジネスパーソンもいた。もしかすると、そんな人がいちばん、業務中に「サボタージュ」していたりして・・・!?(KH)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中