初任給をポンと2万円引き上げ あの大手企業の営業職

印刷

   生命保険大手の第一生命保険が、2016年度採用の保険販売に従事する営業職員の初任給を一律2万円引き上げるなど、賃上げを行う方針を固めたことがわかった。1月5日、日本経済団体連合会と経済同友会、日本商工会議所が開いた新年恒例のパーティーで、渡邉光一郎社長がNHKなどの取材に応えた。営業職員の初任給引き上げは、2001年以来15年ぶり。

   第一生命には約5万5000人の従業員がおり、このうち約4万2000人が営業職員(15年9月末時点)。人手不足が深刻化するなかで、待遇を改善して人材を確保する狙いがある。契約件数など営業成績に応じて給与に上乗せする「歩合給」も3年連続で引き上げる方針。

15年ぶりの出来事
15年ぶりの出来事
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中