2020年 10月 20日 (火)

「彼氏も公認」キャバ嬢 「二足のわらじ」との関係

ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

「歯科助手はシフト制だけど」

   一方、「歯科助手だけど、お給料に不満があってキャバクラ嬢になった」エリナさん(23)は、どうしているでしょうか。カオリさんほど詳しい話は聞けなかったのですが、どうやらまだ、キャバ嬢との「二足のわらじ」を続けているようです。ただ、「両立は、やっぱりキツイです・・・」(エリナさん)。都内で夜遅くまで開業している大きなデンタルクリニックは、シフト制のところが多いもの。始業時刻と終業時刻がバラバラなので、「夜の仕事」と両立させやすいようですが、エリナさんは言います。

   「早番のときは、仕事が4時とかで終わるんで、キャバクラへ出勤するんですが、次の日に疲れが残っちゃって。これから、キャバクラのノルマをこなせるかが、すごく心配です」(エリナさん)

   シフト制の歯科助手は、パートやアルバイトが多く、夜の仕事との両立を考える女性もいるのでしょう。実は、エリナさんが紹介してくれた別のキャバ嬢、ミユウさん(21)も、「最近、歯科助手の面接を受けてきたんですよ」と、話していました。歯科助手もキャバ嬢も、人の「ケア」をする仕事であることに変わりはありません。ただ、そこまで『人気』とは・・・6年前、関西で取材をしていたときには見えなかった、お水の女性たちの「副業事情」。今後も追いかけて行きたいところです。(北条かや)

北条かや(ほうじょう・かや)

1986年、金沢生まれ。京都大学大学院文学研究科修了。著書に『本当は結婚したくないのだ症候群』『整形した女は幸せになっているのか』『キャバ嬢の社会学』。ウェブ媒体等にコラム、ニュース記事を多数、執筆。TOKYO MX「モーニングCROSS」、NHK「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」(2015年1月放送)などへ出演。
【Twitter】@kaya_hojo
【ブログ】コスプレで女やってますけど
【Facebookページ】北条かや
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中