2018年 8月 17日 (金)

転職希望者情報から企業が直接「スカウト」 そんな新サービスを始めた会社

印刷

   人材情報サービス大手のインテリジェンスは、自社のデータベースに登録している約100万人の転職希望者の情報を求人企業にそのまま公開することで、企業が直接スカウトできるダイレクト・ソーシングサービス「DODA Recruiters(デューダ リクルーターズ)」を、2016年1月19日に始めた。従来の、求人サイトや人材紹介会社からの応募を待つ採用手法とは異なり、「ほしい人材」へ直接アプローチすることができる。

約100万人のデータベース

   「DODA Recruiters」は、国内最大級の約100万人の転職希望者のデータベースを企業向けに公開。人材を採用したい企業がそのデータベースを通じて、直接個人にアプローチして採用する新たなサービス。

   サービス開始時には97万人の転職希望者のプロフィールや資格、語学力、職務内容、希望条件、Web上の行動履歴といったデータが閲覧でき、企業が直接スカウトできる。

   また、人材のデータベースを提供するだけではなく、企業の採用力を自ら高めてもらうための「リクルーター・アカデミー」を同時開講。「採用ブランディング講座」や「面接力向上講座」など、年間100講座を無料で提供する。自社の「採用力アップ」を支援する。初回は1月28日の予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中