入社事前説明会に「保護者」も出席 着ていく服に悩む親

印刷

   昨今、「内定式」や「入社式」などに、『保護者同伴』の姿が見られる会社が増えている、とよく耳にする。「本当なのか」と半信半疑の人もいるようだが、ネットのQ&Aサイトをみると、そうした親たちが少なからず存在することが透けて見える。

   先日は、子供の入社説明会の際に、保護者はどんな服装で行けばよいのか、という質問も寄せられた。果たして「服装の正解」はあるのだろうか。

職場見学の時も、保護者同伴

何を着て行けば・・・
何を着て行けば・・・

   質問サイト、「教えて! goo」では、年始早々、息子が某自動車会社に入る予定という母親から、こんな投稿があった。「息子の入社事前説明会の保護者の服装」(2016年1月8日)。母親いわく、事前説明会には「保護者同伴とのこと、何せ初めての事で(入社説明会に親がついて行くとは考えてもいなかったので)どんな服装で行けば良いのやら・・・」。

   母親は悩んで、周囲に意見を求めたが、「周りに聞いても、『親がついていくって聞いたことないよ(汗)』と言われておしまいでした」。「さすがにジーンズは着ませんが、キチンとしたスーツを持っていないので、子供たちの入卒業式で着た黒のパンツと、黒のジャケットではダメですか? 教えて下さい!」と、ネットに書き込んだ。

   回答者らはまず、「入社事前説明会に保護者同伴」という事実に、驚きを隠せない様子だ。ある人は、「ホントだとすれば世も末ですね」と、ぴしゃり。「保護者の出席は強制なんですか。任意なら出席しなくても良いことになりますけど」といいつつ、「黒のパンツと、黒のジャケットで十分だと思いますが、ホントにホントに、保護者同伴なんですかね。そちらの方が気になりますねえ」と、最後まで疑いを隠し切れないようだ。

   質問した母親いわく、「入社先は某自動車会社」で、「昨年の夏にあった職場見学の時も、保護者同伴でした(笑)」という。理由を聞いてみたところ、「親御さんにも働く職場を見てほしいから」とのことで、「今年のお正月あけには、『学校を無事卒業し、元気な姿で入社式に臨んでほしい』と手紙が届きました」。会社としては、親と接触を図る回数を増やし、『内定辞退を食い止めよう』との狙いもあるのだろうか。真の意図はわからないが、とにかく保護者参加の行事が多い会社のようだ。

「息子さんが本気なら、親も本気の服装で」

   「今どきの入社説明会では、保護者同伴ですか! 自分の大学入学式では、ひとりだけ保護者同伴がいまして、結構周りから笑われてましたけどね」という回答者いわく、「でも、決まりなら仕方ないですね。パンツとジャケットでいいと思いますよ」と、具体的なアドバイスを寄せた。

   「まぁそういう風にして、親の理解を得ないと早期退社する人間も多いようですから」という人は、「お子さんもスーツなのですから、親もスーツ姿で差し支えないと思います」と助言。肩肘張る必要はなく、スーツ程度でOK、との意見が多い。

   一方で、「息子さんが本気でその会社に入社を希望しているのなら、お見合いに同伴する気持ちで服装も準備した方が良い」と主張する人もいる。「息子さんが、その会社をどのように判断しているかを、まず確認」してみて、本気のようであれば、親としても「息子さんと会社に誠意を見せ、息子さんの内定辞退や早期退社はさせない、という意思表示を示すのが良いと思います(略)。一方、息子さんの気持ちが『滑り止め』のようなものでしたら、失礼にならない程度で、黒のパンツと、黒のジャケット程度でいいのでは」。

   子の「入社意思の強さ」によって、親の服装も緩急つけるべき・・・ということか? 親も子も、苦労が多い時代だ。(KH)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中