明日は上司に100%怒られる どんな「心の準備」すると良い?

印刷

   仕事をしていればミスはつきものだ。誰でも通る道だと頭ではわかっているけれど、上司からのお叱りはやっぱりコワイ・・・。

   怒られることがわかっていて出社する日、少しでも行きたくない気持ちを晴らすには、どんな意識で会社に向かうべきなのか。

「帰りに自分の好きなご褒美を買う」と決める

気が重い・・・
気が重い・・・

   Q&Aサイト「テルミー」に、以下の質問が投稿された(2016年1月17日)。

「金曜日にやらかしまして、月曜日から上司に怒られるやつです。当然のごとく明日が憂鬱です。みなさんはこんな時どのように過ごされていますか?モチベーション上がる方法とかあるんですかね?」

   回答者からは、

「怒られながら、次回に同じ失敗をしないよう解決策を2人で考えてる と考えてはどうでしょうか?その姿勢を上司も望んでいるはず。望むところだ!今回はすいませんでした!次回はないぜ!って感じでいってみませんか?」

   など、怒られる際の心構えについてのアドバイスが寄せられた。また、「怒られた後」を意識した対策を指南する声も。

「帰りに自分の好きなご褒美を買うとか、マッサージに行くとか決めて、 とりあえず行くだけでオッケーとする!」

   といった具合だ。事後の楽しみを思い浮かべることで、怒られる瞬間のつらさを乗り切ろうという作戦なのだろう。

怒られた後に立ち直るには

   「怒られる前」の対策はとったものの、実際に怒られた後、やっぱり気が滅入ってしまった・・・そんな時のために、女性向け転職サイト「女の転職@type」では、「上司に怒られた後の立ち直り方BEST5」が紹介されている(調査は2010年11月27日~12月1日にかけてウェブアンケートで実施し、128人から回答を得た)。

   1位は「時間が経つのを待つ」だったが、手っ取り早く立ち直りたい!という人には3位の「トイレでひとしきり泣く」が即効性がありそう。

   その他、終業後にできる方法として「友人や夫、彼氏に相談する」(2位)、「気分転換に遊びに行く」(4位)、「ヤケ酒でウサ晴らし」(5位)がランクインしている。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中