ホリエモン、「宅建資格、希少価値ゼロ」とツイート

印刷

   ホリエモンこと、堀江貴文さんがツイッター(2016年2月3日付)で、

「宅建(宅地建物取引士)資格は重要事項の説明の時しか要らないのでパートで雇えばいいよ。バブルの時に宅建資格取った人山ほどいて希少価値ゼロ」

などとつぶやき、関心を集めている。

   翌4日、不動産関係者らしき人から「不動産の仕事するのに宅建持ってないのなんて終わってますよ。お客様も良く見てますから」とのツイートが寄せられると、

「ん?資格信仰笑。」

と反応。その後、

「こんな事言ってる不動産屋はどんどん淘汰されるよな。Amazonに根こそぎ持ってかれる。大体なんもやってねーくせに仲介手数料一ヶ月分も取るなんて暴利の極み」

などと言及した。

   こうしたやり取りを受け、ツイッターには「これは正論!」「必要ないし使えない資格多すぎ」といった賛同の声が寄せられる一方、「(宅建資格について)重要事項の説明だけの簡単な仕事だと誤解をまねく」といった反発も出るなど関心を集めている。

2015年度の合格率は約15%

   一般財団法人「不動産適正取引推進機構」(東京・港区)のサイトによると、2015年3月31日現在、宅地建物取引主任者(現・宅地建物取引士)の資格登録者数は96万1042人で、うち、同日現在で宅建業に従事しているのは、29万3700人。登録者数は、前年より約2万760人増えている。

   また、2015年度の宅建取引士資格試験は、受験者数約19万4900人、合格者数約3万人で、合格率は15.4%だった。

   資格登録するには、試験に合格したうえで、「宅建取引業の実務経験が2年以上ある」など3項目のうち、いずれか1つに該当することなどが必要となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中