2020年 12月 3日 (木)

仕事のコツ、周囲に教えるのは損? 「飼い犬に手を噛まれた」人も

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   毎日向き合わなければならない仕事。少しでも効率的になったり、省力化できたりという工夫を編み出している人は多いだろう。

   そんな自分なりのノウハウを同僚に教えることで、自分より相手の方が評価されたりしたらちょっとイヤ――こんな考えから、周りには教えていないという人もいるようだ。「人にノウハウを教える」ことは、デメリットの方が大きいのだろうか、それとも・・・

次代を担う人たちに伝授していける人

自分のためには教えないほうがいい?
自分のためには教えないほうがいい?

   Q&Aサイト「OKWAVE」に、「自分の仕事の仕方を惜しげもなく伝授すること」について意見を求めるトピックが立てられた(2016年2月7日)。

   投稿者は、

「今の会社では、自分がこれは良いと思った方法、身に付けたコツなど全てを、いろんな人に教えてきました。もちろん、相手が困ったときや聞いてきたときなどに、です」

という。その結果「私より仕事が出来るようになった人もいます」とも。

   会社全体が良くなればいいということで気にしていないそうだが、

「これは、私が仕事の出来ない人間だからそう思うのでしょうか?この考え方は改めた方が良いですか?」

と、意見を求めている。

   回答者からは、

「仕事の出来ない人間て事は無いと思います。改める必要も無いと思います」
「60過ぎると、ほとんどの人には辞めて欲しいと思うのが企業だ。そんななかでも、自分の持っているスキル等を次代を担う人たちに伝授していける人こそ企業は欲しがっている」

など、「そのままでいい」という意見が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中