2018年 8月 19日 (日)

有休取得を3日増やそう 経団連会長が呼びかけたワケ

印刷

   経団連の榊原定征会長は、従業員の有給休暇の取得を年3日程度増やすよう、会員企業に呼びかける考えを示した。2016年3月4日、総理大臣官邸で開かれた「未来投資に向けた官民対話」に出席し、観光促進策の一環として述べた。

   これに対し、安倍首相も、地域社会と連携して学校休業日を柔軟に設定・分散化することや、国家公務員に「学校休暇に合わせた有休取得」を促進すると表明した。

   厚労省の就労条件総合調査(2015年10月15日発表)によると、有休の平均付与日数は年18.4日で、取得の平均は8.8日だった。取得率は47.6%と5割を下回っている。政府は、2020年までに取得率70%を目指している。

旅行する人が増える?
旅行する人が増える?
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中