2019年 12月 9日 (月)

区切りの年に改めて思う、企業経営に欠かせぬ大切なもの

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   私事ですが、この2016年3月末で独立してちょうど10年になります。それをひとつの区切りとして、今年1月から毎月1回、ビジネスパーソンの交流フォーラムを主催させていただいています。

   ありがたいことに、人と人とのつながりの中で大企業から中小・ベンチャーまで様々な実業界の皆様に毎回50人ほどご参加いただき、これまでの個人的な人脈の集積場として機能させつつ、参加した皆様には楽しく人の輪を広げていただく交流の場を提供しています。

どうやってこんなに幅広く?

「とにかく社外人脈を大切に」
「とにかく社外人脈を大切に」

   3月の開催に初めて参加された、とある社長から、「何より大関さんの人脈の幅広さに、驚かされました。やはり長年の銀行勤めというものは、素晴らしい人的財産を築けるのですね」と話しかけられました。

「いや、それは少しばかり違います」

   私はやんわり否定しました。もちろん銀行時代のつながりで、お越しいただいている方もいらっしゃいますが、大半の皆さんは銀行を退職後に、いろいろな現場や集まりや人の紹介を通じて新たに知り合わせていただいた方々だからです。

「へぇそうなのですか。どうやってこんなにも幅広い人脈をつくられたのですか」

   社長は不思議そうにそう尋ねてこられたのですが、まずはとにかく人と会い直接話をすること。初対面で「この人と仲良くなっておきたい」と思った人には、後日必ず直接アポイントをとって訪ねて行き、改めてじっくり話をすること。さらに相手との関係を深めたいなら、何度でも手土産情報を持って足繁く通ったり、食事を共にすること。それに尽きるとお話しさせていただきました。

大関暁夫(おおぜき・あけお)
スタジオ02代表。銀行支店長、上場ベンチャー企業役員などを歴任。企業コンサルティングと事業オーナー(複合ランドリービジネス、外食産業“青山カレー工房”“熊谷かれーぱん”)の二足の草鞋で多忙な日々を過ごす。近著に「できる人だけが知っている仕事のコツと法則51」(エレファントブックス)。 連載執筆にあたり経営者から若手に至るまで、仕事の悩みを募集中。趣味は70年代洋楽と中央競馬。ブログ「熊谷の社長日記」はBLOGOSにも掲載中。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中