2021年 9月 26日 (日)

営業めぐる「学生VS経験者」 ココまで違う仕事の印象

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「営業をやってよかった」経験者が100%

   敬遠されてしまっている営業職だが、「経験者は100%『やってよかった』と思っている」という声もある。

   女性向け転職サイト「これからの転職。」に掲載された、一般社団法人 営業部女子課の会代表理事の太田彩子氏のインタビューで、太田氏が「営業経験者にとったアンケートで、『営業をやってよかったですか?』って聞いたら、よかったっていう回答が100%だったんです」と語っている。

   理由を「仕事の基礎のすべてが鍛えられるんですよ。交渉力とか誠実さとか。踏ん張って営業を続けていると、仕事の基礎ができるので、将来的に人事や商品開発など他職種へのキャリアチェンジもしやすいんです」と分析した上で、「人生に一度は営業をやるべきだと思いますね。これは本音で」と熱く語っている。

   前出の大学生の意識調査の結果に対するツイッターの声の中にも、

「悩むことも多いけど、一番楽しいし改善してるな!という実感が湧きやすいところだと思うな」
「営業や販売って学歴も資格もいらないから誰でもできる。お金を稼ぐ原始的な『戦闘力』を養えるからオススメですよ」

など、営業職の魅力を語るものがみられた。(MM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中