2018年 6月 20日 (水)

3メガバンク労組、ベア見送り 3年ぶり

印刷

   三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループの労働組合は2016年3月29日、賃金水準を底上げするベースアップ(ベア)を見送り、代わりに一時金を1%増やすよう経営側に求めた。三井住友銀行とみずほフィナンシャルグループは同日、要求を受け入れる方針を示し、交渉が妥結。三菱東京UFJ銀行は4月中の回答を目指す。

労組は経営側に一時金を1%増やすよう求めた
労組は経営側に一時金を1%増やすよう求めた

   3メガバンクがベアを見送るのは3年ぶり。物価上昇ペースの停滞や世界経済の減速、日銀によるマイナス金利政策の導入で増益が期待しづらいことが背景にあるとみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中