2019年 3月 19日 (火)

「国家公務員の男性も育休を」とは人事院の話 1か月以内ならボーナス減額なし

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   男性職員の育休を後押ししようと、人事院が規則を見直し、休業期間が1か月以内なら国家公務員の夏のボーナスが減額されないようにしたことが分かった。日経新聞が2016年4月3日に報じた。

男性職員も積極的に育休を、と人事院が規則改め
男性職員も積極的に育休を、と人事院が規則改め

   それによると、6月の支給分から適用する。これまでは、15日間以内の育休なら5%、15日超1か月以内なら10%が減額されていた。冬のボーナスについては、すでに11年から同様の措置を取っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中