野村HD、 欧州と米州で戦略見直し 最大1000人リストラへ

印刷
戦略を見直す
戦略を見直す

   野村ホールディングス(HD)は、欧州と米州での法人向け事業(ホールセール・ビジネス)について、戦略的な見直しを行うことを、2016年4月12日に発表した。欧州では一部のビジネスを閉鎖して、高いノウハウや優位性をもつ分野に注力。また米州では、一部のビジネスで合理化を進め、コア・ビジネスに集中する体制を整える。それに伴い、数百人から最大1000人の大規模な人員削減に踏み切る方向。

   今回のリストラは、2015年夏以降の世界経済の先行き懸念に伴う金融市場の動揺が背景。年明けから続く株安を受けて、現状のままでは海外部門の赤字が拡大しかねないと判断したとみられる。大幅なコスト削減で収益の改善を急ぐ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中