2021年 9月 29日 (水)

「置かれた場所で咲いていい?」 後輩に抜かれ続け社員にどう答えよう

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「枯れた」「萎れた」ではだめ

   反応はさまざまだ。

「仕事に対して真摯に向き合っていてやる気があるけど事情があったりして後輩に抜かれるというのはいたしかたないと思います」

など「努力しているならOK」との意見が寄せられたかと思えば、

「ある先生は教頭や校長にならないの?と言われたら『子どもたちと付き合っていたいんです』と言いました。給料だって待遇だって断然いいはずなのに自分の好きなことをしている人。こういうのもありかなと思いますね」

と、あえて出世を求めない生き方もアリだ、という書き込みも。さらに、

「クビにならないから安心して自分で調べたりせずに人に聞くことばかりで努力していない人にはイラッときます」

と、努力不足で後輩に抜かれていく人には厳しい目を向けるという回答者もいた。

   置かれた場所で咲いて良いか」との問いかけには、

「『置かれた場所』が会社が認めてる場所であれば......という条件なら良いと思います」
「置かれた場所で『咲いて』なんぼのもんってことなので『枯れた』『萎れた』ではその場にいる意味がない」

といった回答が。

   「後輩や部下を持たない社員はどうなっているか」については、

「役職や収入も上がらないで寂しそうに働いてます」
「会社からいなくなる。最初から最後まで一人で完結する仕事はないので組織の指揮ができないと仕事はなくなる」

などと案の定、職場の厳しい現実が報告されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中