2019年 12月 15日 (日)

そもそも無理のある職場の現実 現場マネはこう乗り切る
【気になる本の散歩道】

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

これから10年は「人事の時代」

   「ほったらかしていても育つものは育つ」とでもいうような粗放農業=年功序列時代に育った世代には、マネジャーたちがかくも丹精して部下を育てなければならない当世の職場の現状は一驚に値するかもしれない。しかし、それも縮小を始めた日本社会の現実なのである。

   「おわりに」で本間氏は言う。

「この対話を通して、私は、少なくともこれからの十年は『人事の時代』になると確信しました《略》。なぜなら、これからの人事は、社員の多様な働き方や価値観の変化に対応していかないといけないと思うからです」「このように言うと『人事は大変だなあ』と思う方もいるかもしれません。しかし、これらの変化は、社員にとっても会社にとっても望ましい変化です」
2016年4月19日発売
2016年4月19日発売
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中