2021年 1月 21日 (木)

ゆとりモンスター社員に騒然 「あれはドラマ」「甘い、実際いる」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

主役を食う勢いの山岸くん

   山岸の恐ろしいまでの「ゆとりモンスター」っぷりに、1話目から茶の間は騒然。ツイッターでは、

「いくら何でも太賀さんみたいなあんな若い社員いるかな? 私は見たことがない」
「こんなヤツいるのかと思うと同じゆとりと思いたくない」
「わたしも平成生まれだけどあんなにひどくないぞ」

など、すさまじすぎる、現実離れしている、という声が相次いだ。

   しかし、実際に似たようなモンスターに悩まされているという職場も少なくはないようだ。

「あのゆとりモンスターのやってることの、もうちょっとゆるいバージョンを、後輩が直属の上司にやってる。気に入らないことあると『それパワハラですよ?』みたいな」
「先週金曜日、遅刻早退を繰り返し、注意した上司に口もきかない問題社員に、坂間君と同じ様なこと言って"指導"してたんです。そー言えば、彼女もゆとり世代」
「太賀くんのゆとりモンスター役、デフォルメし過ぎって思う人は幸せな人。実際居るからね......」

   学生からは、

「俺らが就職するときにはゆとりモンスターの上司がたくさんいるんだろうな」

というため息も聞こえてきた。

   主役の3人を食う勢いの山岸だが、第4話(5月8日放送)では、飛び込み自殺した同世代の若者の家に、坂間に連れて行かれ、仏前で涙をこぼすシーンもあった。

   ついに改心したのか。それとも「モンスター」のままなのか。(MM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中