5月時点で「辞めたいと思った」3割 今年の新人、意外に「××」

印刷

   新入社員が社会に出て、はや3か月目。仕事にも慣れてきたことだろうと思うが、振り返ると「5月病」に悩まされたり、つらい、会社に行きたくない......と日々悶々と苦しんだりした人も少なくないのでは。

   5月の時点で「会社辞めたい」と一度は考えた新入社員の比率は3割、という調査結果がこのほど公表されたが、この数字、多いと見る? 少ないと見る?

ネットで意見割れる

会社行きたくない......
会社行きたくない......

   マクロミルは「2016年 新社会人の意識調査」の結果を発表した(2016年6月3日)。調査はインターネットリサーチで16年5月12日~16日にかけて実施された。有効回答数は200人。

   「あなたは、入社してから会社を辞めたいと思ったことはありますか」という問いに対し、「ある」は30%。前年の結果(23.5%)に比べ、6.5ポイントの増加となった。

   辞めたいと思った理由の1位は「仕事がきつい」(37%)。「労働時間が長い」(31.7%)、「仕事が面白くない」(30.0%)、「会社の雰囲気が合わない」(25.0%)、「上司や先輩との人間関係」(25.0%)と続いた。

   入社して1か月ちょっとですでにこれだけの人が「辞めたい」と思っていた――そんな結果をネットユーザーはどう見るのか。

   ツイッターでは、意見が割れた。

「もう辞めたいって人3割もいるんか......」
「おいおい、まだ何もしてないでしょ。。」

と驚く声が上がる一方で、

「3割しかいないのか」
「30%とかスゴイ優秀なほうやん。自分の周りの人で考えたら95%以上やで」
「辞めたいと思いながら働いてるの6割くらいはいそうだが」

など「思ったより少ない」「もっと多いと思う」といった意外感も示された。

   まさに今「会社辞めたい」と思っている人からは、

「辞めたいか辞めたくないかなら辞めたいぜ!でも辞めてどうするか考えたら辞めないぜ!」

との本音も聞こえてきた。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中