2020年 12月 5日 (土)

いまだ「男を立てよ」まかり通る世 割り勘でも上司に気遣い必要と

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   いかに上司といえども、いつもおごってもらうわけにはいかないから、日常の飲食では部下後輩ともども割り勘ということも珍しくない。それで何事もなく会計がすめばいいのだが、中には「割り勘でも上司を立てろ」と駄々をこねる、ちょっと面倒な御仁もいるようなので、しもじもはため息交じりに対応を迫られることになる。

「いかにも割り勘じゃねーか!」

スマートな割り勘って!?
スマートな割り勘って!?

   Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」に、4歳上の男性上司と2人で食事に行ったという女性からの相談が投稿されている(2016年6月6日)。

   食事に誘ったのは上司だが、食べ終わる頃になって「まさか奢ってもらう気じゃないよね?」と念を押された投稿者。実際、おごってもらう気はなかったようで、「もちろん、払いますよ」と答えたという。

   しかし会計時にもめた。自分の代金が1700円くらいだったため、レジでトレーに2000円置いたところ、「おいおい、男を立てろよ。レジで別々に払ったらいかにも割り勘って感じじゃねーか!」と店員の面前で口頭注意されてしまった。店を出てからも、「普通は男を立ててレジでは男に払わせて、後から店に出てからお金を渡すもんだ」としつこく文句を言われたそう。

   「レジで財布を出さないと払う気がないと、嫌な気分になると思うのですが、割り勘でも、レジではごちそうになったように振舞い、男性を立てるべきなのでしょうか?」 と、意見を求めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中